cafedripのブログ

IPネットワーク・IP電話のメモ

ODインターフェースの起動方式について

ODには「ループ起動方式」と「地気起動方式」という2つの起動方式があり、それぞれの結線が異なります。

ODの各Wireには以下のような名称が振られており、 ループ起動方式の場合、8Wすべてを用いて機器間を結線します。

Wireの名称

  • TA:Transmit A
  • RA:Receive A
  • TB:Transmit B
  • RB:Receive B
  • SS:Signal Send
  • SR:Signal Read
  • SB:Signal to Battery
  • SG:Signal to Ground

地気起動方式の場合、SB, SGを除いた6Wの結線します。 代わりに機器間のアースを共有する必要があり、 もしアース線が外れたりしてアース間に電位差が生じると、うまく信号を送受信できなくなります。