cafedripのブログ

IPネットワーク・IP電話のメモ

Ciscoルータ(IOS, IOS-XE)のコンフィグ変更テンプレート

コンフィグ変更は、組織内で決められている手順に従って行いますが、 「そんなものはない」という場合や新規で手順書を作成する必要がある場合は、 概ね以下の手順で手順書を作成しています。

! 変更作業前のログ取得
sh ver
sh log
sh ip int brief
sh int status
sh run

! 変更作業実施
conf t
 <config変更>
end

! 変更作業後のログ取得
sh ver
sh log
sh ip int brief
sh int status
sh run

! startup-configとrunning-configの差分を取得
show archive config differences nvram:startup-config system:running-config

! 設定保存
copy run star

exit

上記を基本セットとし、

  • ルーティングを変更した場合

    • sh ip route
    • sh ip cef
    • sh ip ospf nei
    • sh ip bgp summ
    • sh ip bgp regexp ^$
  • I/F設定を変更した場合

    • sh int [I/F]
    • sh span summ

など、変更内容に合わせて確認すべき項目を適宜追加していくと、なんとなくそれっぽい手順書が出来上がります。